にきび予防・対策

にきび予防睡眠不足を解消

にきび予防睡眠不足を解消する

にきびにとって睡眠不足は大敵です。
思春期のニキビは皮脂が主な原因ですが、大人のにきびは乾燥肌でもおこります。
睡眠が足りなくなり、生活のリズムが崩れると、自律神経やホルモンのバランスが悪くなり、毛穴に皮脂や角質がたまりやすくなります。睡眠不足によって自律神経が乱れ、皮脂の分泌が増加します。
そして免疫力も落ちてくるため、ニキビ菌が繁殖しやすい状態となります。生活のリズムが崩れるとホルモンバランスなども崩れてしまいますのでにきびが出来やすくなる原因になります。

睡眠不足になると、昼間の疲れが睡眠では取れなくなります。
肌にいたっては、冷房、暖房、紫外線やほこりなどで痛めつけられたお肌が、睡眠不足によって回復できにくくなってしまいます。
そのために肌ががさがさになったり、シワシワになったり、
シミやニキビがよりできやすい状態となってしまいます。

新しい皮膚が作られる時間は夜11時〜2時ごろ。この時間に眠るのが理想的ですが、無理ならば睡眠時間を確保するだけでも効果的です。

よく眠ってにきびを作らないお肌にしましょうね。
この記事へのコメント
マダムと甘い時間を過ごしてみませんか?性欲を持て余しているセレブたちは出張ホストサービスで男性を探し、セックスを求めているのです。ホスト希望の方なら容姿や年齢は一切不問!ご近所の女性を探して、多額の報酬をゲットしよう
出張ホスト
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。