にきび予防・対策

にきびによくない食べ物

にきびを予防するのに食べ物も大切です。
ニキビ予防・対策のためによくない食べ物は甘い食べ物です。
糖質は、ニキビを悪化させる原因になり、ニキビ予防の妨げになります。

甘いものといえばチョコレート
よくチョコレートやピーナッツを食べるとにきびができると
言われますよね。チョコやピーナッツには脂質が多く含まれています。ですのでにきびの原因といわれるんですね。脂質が多量にある食べ物はそもそもにきびができる原因の過剰な皮脂分泌につながります。

このチョコレート・ピーナッツ、これらを多量に食べてしまうと
お肌に回す分のビタミンが 不足してしまうため、にきびが発生する原因となります。

食べたいけどにきびの予防のためにすこしは控えめにしましょうね




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38334224
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。